FC2ブログ

SHIKI MAGAZINE

SHIKI blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪とコンプレックス

こんにちは!MATSUIです^ ^

気がつけばもう9月も終わり、
なんだか、肌寒い日も近づいてきていますね^_^
秋の支度はもう、お済みでしょうか?
もちろんヘアースタイルも忘れずに♫
SHIKIのスタイル楽しみにしていて下さいね!^_^


最近気になる記事を見つけたので
皆さんにも、少し、、

『髪とコンプレックス』

についての記事です!








美容師目線ではなく、


少しだけ科学者目線も。





髪の毛の悩みは人それぞれ、




扱いづらい、思い通りの髪型にならない、あの人の髪がうらやましい……

そんなふうに自分の髪質がイヤになることってありますよね!>_<
でも、どんな髪質にも他の髪質にはない、いいところがあります。^ ^


大切なのは良いところと悪いところをしっかり理解することです!!^ ^

今日は2つの髪質の特徴を
まとめて見ました!!


☆1

ゆるくふわっとまとめた髪が優しくまとまる『天然パーマ』


特徴

まとまりがない
紫外線、海水、コテの熱などでパサパサになる
髪同士が絡みやすく、手ぐしで髪を梳きづらい
まとめ髪に向いている


「くせ毛がおしゃれ」と言われる時代になっても、
ヘアカタログのようなまとまりあるシルエットにならない天然のくせ毛では、手放しでは喜べませんよね。



だけど、くせ毛が流行るのにはちゃんとワケがあります。


「くせ毛=天然パーマ」は名前の通り、
何もしなくてもパーマがかかったような髪質。
それが悩みの種なわけですが、

朝の忙しい時間、寝癖も直さず数本のヘアピンでさっとハーフアップができたり、
簡単にメリハリのある編み込みができたりするんです。

今度髪を切りに行くときは、
「可愛いシルエットになるカット」
だけでなく、
『アレンジが可愛く決まるカット』

も相談してみましょう。^ ^

人と差のつくおしゃれは、欠点を探すことではなく、美点を見つけることが、ポイントです!



☆2

憧れのストレートヘアーになれる
アジアンビューティ

特徴
コシがあり、なめらか
パーマ液やコテの熱に強く、傷みづらい
手ぐしでも抵抗なく髪を梳ける
まとめ髪に向いていない?

ふわっとした髪型が作りづらい「ストレートヘア(直毛)」

は、

ふわっと風に揺れるパーマに憧れがあるでしょう。
コテで巻いても短時間で元に戻ってしまい、結局、半日以上後ろで髪を束ねて過ごした……なんて経験があるかもしれませんね。



そんな自分の髪質はやっぱり好きになれないでしょうか? 
でも、コシのあるストレートヘアは、世界ではとても貴重なんだそうです!



西欧ではネコっ毛の巻き髪、
アフリカなどでは硬く強いクセのある髪質が多くストレートヘアーはアジアの人の一部の特有の髪質と言われています。


「日本人=黒髪ストレート」のイメージがある日本でも、
まったくクセのないまっすぐな髪を持つ人はそれほど多くないんだとか。

つまり、アジアンビューティーと言われるストレートヘアは、世界中の女性あこがれの的ともいえるんですね。^ ^


どうでしょうか!?

いろんな雑学を知ると髪質の見方も変わってきますよね^ ^

また、違う髪質もしっかり説明
したいと、思います!!^ ^


デメリットを、補うことは是非!
SHIKI美容師にご相談下さい♫



10月のお休み
5(mon) 6(tue)
13(tue)
19(mon)20(tue)
26(mon)


祝日の関係でお休みが少し変わっています、ご予約の際はお気をつけ下さい♫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。